2012年4月3日火曜日

「コンピュータマウス」の複数形

7年前、当時の上司ジョージの下で訴訟の準備をしていた際、追加要求額の中に、コンピュータ関連の機器一式を計上していました。「モニターを何十台、キーボードを何十台、コンピュータマウスを何十個」という風に。その書類を見たジョージが、
「マウスの複数形はマイスじゃないぞ。」
と指摘しました。私は “Mice” と記述していたのですが、それは動物のネズミの時だけ適用される複数形で、この場合は “Mouses” とするのが正しい、というのです。ああそうなんですか、と素直に書き直したのですが、その後数年の間に、 “Computer Mice” という表記に何度も出くわしました。昨日の朝、なぜか突然そのことが気になり始めました。後でネットで調べると、コンピュータ業界では両方正しいとされていることが分かったのですが、この時はすぐに弁護士の同僚ラリーの部屋に行きました。

大抵の質問には明快な回答を提供してくれるラリーですが、これには天を仰いで黙ってしまいました。

“You got me!”
「降参だよ!」

そう首を振って、自分には分からない、というのです。そうだ、IT担当のエレンなら分かるかも、と言うと、それはいいアイディアだ、とラリー。二階の奥のIT部屋にエレンを訪ねると、
「私はマイスって呼ぶわね。」
おお、ジョージと正反対じゃん。
「それ、正しい表現だって思う?」
と聞くと、
「いいえ。言っててすご~く気持ち悪いわよ。でもだからといって、mouses が正しいとも思えないし。なるべく、pointing devices と言い代えてるわね。」
おお、なるほど、そうやって回避するわけね。エレンに丁寧に御礼を言うと、

“You came all the way down to ask that question? That’s cute!”
「その質問をするためにわざわざ来たの?可愛い!」

と笑われました。帰宅して妻にこの話をしたところ、
「仕事、ヒマなの?」
と心配されました。いや、結構忙しいんだけど…。

1 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除